www.lildevilradio.net

子供の頃の私は受け口。 若干、アントニオ猪木のような口をしていました。 両親は可哀そうに感じたのか、私の歯を矯正してくれました。 歯の形をしたモノを下の歯につけ、食事中と寝ている時は外して、それ以外の時は、歯に付けてカチカチと噛むように言われていました。 しかし、自分から矯正したいと願っているならまだしも、親の意志による矯正です。 私には、矯正の強制でした。 もう矯正のカチカチが億劫でたまらなかった記憶があります。 なので、時々、思い出したようにつけてカチカチするだけです。 歯医者へ行くと、先生がなかなかよくなりませんね。 と首をかしげていました。 いつ、歯科矯正が終わったのか分かりませんが、今は、上の歯と下の歯が同じ位置にあります。 でも、決して、綺麗な歯並びではありません。 もしかしたら、私が勝手に、歯医者へ行くのを辞めてしまったのかもしれません。 先生のいう事をきちんと聞いていたら、もっと綺麗な歯並びになっていたのに・・・。 と後悔の私の歯科強制です。

Link

Copyright © 1996 www.lildevilradio.net All Rights Reserved.